「やさしさにいつでも逢える」素晴らしいロケーションに位置する富弘美術館

つい先日、打ち合わせで群馬県みどり市にある「富弘美術館(https://www.city.midori.gunma.jp/tomihiro/)」にお邪魔してきた。
四季折々の野の草花やシャクナゲの群生、紅キリシマツツジの大木など、青空と緑深い詩情豊かな山々に囲まれ、なおかつ草木湖に隣接した素晴らしいロケーションに位置する。
もちろん富弘さんの誌画作品はどれも素晴らしいし、心に響くものがたくさん!しかしながら、私のようなビデオグラファーは、撮影のロケ地としての視点でいろいろなシーンを想像してしまった。
一番上に掲載した写真は、美術館内にあるカフェでのワンショットである。コロナの影響で営業を自粛していた店内は、テーブルや椅子が片づけられていて、大きな窓越しに見える木々がフロアに反射し、見事なリフレクションとなった。ここで、素敵な景色を眺めながら、ゆっくりとした時を過ごせたなら、きっと優雅な時間を満喫できるであろう。今は、その時が戻ってくるのをじっと待つことにする。

美術館内に入ると、富弘さんの作品たちがやさしく迎えてくれた。その作品群は生きる勇気や喜びを、なにげない毎日の中から、自然に教えてくれているようでした。
「こんな素敵な場所で、いつの日か必ず作品を撮りたい」と決心した日となりました。では、また。

S-PROJECT

S-PROJECT

関わったすべての人たちの笑顔が見たい。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

ACCESS

  • 64現在の記事:
  • 4339総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGE TOP