納得できる作品を仕上げるということ

編集結果を見据えた、納得できる動画撮影

編集結果を見据えた、納得できる動画撮影は、なかなか難しいもの。写真で、その素敵な一瞬をとらえることも容易ではないが、動画にはさらに時間軸が伴う。

だからこそ、私自身の心構えはもちろん、その作品に対するモデルさんの意気込みや、まわりで支えて下さるスタッフの協力がなければ、なかなか実現できない。

この全ての条件が整った制作を実現できたのが、この作品である。

撮影日数は、延べ5日。

・ロケ地での自然環境条件
・私自身のスケジュール(S-PROJECT
・モデルさんのスケジュール(モデル
・ヘアメイクのスケジュール(Blic mt.hair make
・スチールカメラマンのスケジュール(ロケーションブリーズ
・KIMONO STYLISTのスケジュール(KIMONO FACTORY にいさと
・フラワーアーティストのスケジュール(アトリエ・ララ
・ロケ撮影受け入れ施設の撮影許可(太田市美術館・図書館群馬県立館林美術館宝徳寺limpid coffee
・天候(5日間の撮影のうち、順延が1回)
・この作品においては、お馬さんの体調

などなどがあげられる。

そして、何よりもモデルさんの根気強さに助けられた。

撮影は、正直言って大変ではあったが、作品が仕上がった時には、その大変さもサポートしていただいた皆んなの良い思い出となったことと思う。

モデルさんをはじめ、この撮影に携わっていただいた、全てのスタッフに、この場をお借りして心から感謝したいと思う。

何気ない日常や、大切な日の思い出を特別な映像で残す。

新しい一歩を踏み出した時、
きっとそこには、昨日まで全く知らなかった、新しい世界が広がる。
あなたの、その新しい前進を全力でサポートできる日を心からお待ちしています。

お気軽にお問い合わせください 
S-PROJECT

S-PROJECT

【ビデオグラファー】 「関わったすべての人たちの笑顔が見たい」

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

ACCESS

  • 39現在の記事:
  • 79871総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
  • 0現在オンライン中の人数:
PAGE TOP